フットケア外来のご案内

 足は第二の心臓とも言われ、血液の循環を助ける働きがあります。元気に歩くことで、骨密度の維持や、心身の健康維持、転倒防止、心臓血管病(脳梗塞・心筋梗塞・閉塞性動脈硬化症)の発症を予防することができます。
 最近では生活習慣の変化によって糖尿病患者さんが増加し、高齢化に伴って透析患者さんも増加しています。フットケア外来では循環器疾患(心臓病・血管病)、“足病”(糖尿病性足病変、巻き爪・陥入爪など)、など幅広く診療を行います。
 「元気な足で健やかな生活を」をモットーに循環器内科と形成外科が協力して取り組んでいます。
 お気軽にご相談ください。

足チェック笨塔Vート:まずは足の状態を知り、健康度をチェック!

足の状態 1つでもあればフットケア外来をご受診ください!
  • □足のしびれや痛みがある
  • □足が冷たい
  • □長時間歩くと足が痛くなる
  • □足の色が悪い、足の血液の循環が悪い
  • □ケガや火傷、靴ずれがある
  • □足の傷がなかなか治らない
  • □タコや魚の目がある
  • □皮膚の乾燥やひび割れがある
  • □水虫などの感染症がある
体の状態 足の症状がある方は、特に注意が必要です。
  • □ 50歳以上である
  • □人工透析をしている
  • □腎機能が低下している
  • □ヘモグロビンA1cが8%以上ある
  • □タバコを吸う
  • □視力が下がってきた
爪の状態 下記にあてはまる方も診療いたします。
  • □爪が変形している
  • □巻き爪がある
  • □深爪をしている
  • □爪が厚くなったり、割れたりしている

気になる症状があれば、フットケア外来を早めに受診しましょう!

対象疾患

閉塞性動脈硬化症、重症虚血肢、下腿潰瘍、糖尿病性足病変、足趾先端の壊死、巻き爪、魚の目・胼胝(タコ)など

主な検査

各種画像検査(レントゲン、血液造影検査、CT・MRIなど)
血流評価検査(ABI、SPP、血管エコーなど)

治療

 足の血管が閉塞した「重症下肢虚血」の患者さんにはカテーテル治療を行い、血流が改善したあとでキズの処置として、壊死組織切除、再建手術なども行います。

 外来では、キズのケア(洗浄、処置など)、巻き爪・陥入爪の治療、魚の目・胼胝(タコ)の処置など足指や爪のケアを行います。

フットケア外来医師のご紹介

フットケア外来
医師のご紹介
特別外来 フットケア外来
氏名(ふりがな) 山道 光作 (やまみち こうさく)
[形成外科医長]
山道 光作
卒業大学 福岡大学卒
出身医局 福岡大学形成外科
専門分野 形成外科全般
プロフィール 前都城市郡医師会病院形成外科部長
元福岡大学病院形成外科助教

日本形成外科学会認定 形成外科専門医
日本形成外科学会認定 皮膚腫瘍外科分野指導医
日本創傷外科学会認定 創傷外科専門医
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会乳房再建用エキスパンダー/インプラント責任医師
日本頭蓋顎顔面外科学会会員
日本美容外科学会会員
日本褥瘡学会会員


氏名(ふりがな) 横井 宏佳 (よこい ひろよし)
[循環器センター長 国際医療福祉大学教授 国際医療福祉大学大学院教授]
横井 宏佳
卒業大学 金沢大学
出身医局 金沢大学第一内科
専門分野 虚血性疾患
閉塞性動脈硬化症
カテーテル治療
フットケア
重症下肢虚血
睡眠時無呼吸症候群
頸動脈狭窄症
腎動脈狭窄症
川崎病
プロフィール 前小倉記念病院循環器内科主任部長

日本心血管インターベンション治療学会専門医・理事
日本心臓リハビリテーション学会理事・心臓リハビリテーション指導士
浅大腿動脈ステントグラフト実施医
日本フットケア学会理事
日本下肢救済足病学会理事
Japan Endovascular Treatment Conference (JET)理事
日本冠疾患学会理事
日本循環器学会九州評議員
日本クリニカルパス学会評議員

ベストドクター選出(2016-2017)


フットケア外来 受付時間のご案内 毎週月曜 13:30~15:30、毎週土曜 12:30~13:00