不妊症と子宮内膜症

子宮内膜症や癒着に対する腹腔鏡下手術

卵巣や卵管の癒着は、排卵や卵子の卵管のとり込みの障害になります。
また、子宮内膜症は、不妊の大きな原因の一つです。
卵管水腫は卵子をとり込めないだけでなく、体外受精を行う場合にも着床の障害になる可能性があります。

治療

腹腔鏡下手術

主に腹腔鏡下手術で卵巣や卵管の癒着を剥離したり子宮内膜症の病変を取り除いたりします。
卵管の可動性や卵の取り込みを改善したり、腹腔内を洗浄したりすることで、妊娠率を改善します。

受付時間

受付時間
午前中(9時~11時)

初診の方

092-832-1226(予約専用)

※電話受付時間/9時~17時(月曜~土曜 ※祝日除く)
※お電話で、「リプロダクションセンターの初診の予約です」とお伝えください。
※初診の方は、婦人科をご受診いただきます。

再診の方

092-832-1226(予約専用)

※電話受付時間/13時~17時(月曜~土曜 ※祝日除く)
※お電話で、「リプロダクションセンターの予約です」とお伝えください。
※2回目以降のご受診は、当センターをご受診いただきます。

所在地

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目6番45号