医療法人社団 高邦会 福岡山王病院

診療科・センター

生活習慣病センター

ライフスタイルを見直して生活習慣病の予防と改善をめざします

生活習慣病は、自覚症状もなく徐々に進行し、心疾患、脳血管疾患などの引き金となることがあります。生活習慣病センターでは、生活習慣病を改善し、これらの疾患の進行、増悪を阻止します。

対象となる主な疾患

  • 糖尿病
  • 脂質異常症
  • 肥満 など

食生活の欧米化と生活習慣の変化のため肥満人口の増加が顕著でメタボリックシンドロームは、内臓脂肪型肥満を背景として耐糖能異常、脂質異常症、血圧上昇などの病態が並行して進展し、糖尿病、高血圧症、慢性腎臓病、動脈硬化症などの疾患を発症します。基本的には生活習慣病は過栄養や運動不足などによる代謝障害により発症すると考えられています。
当院の生活習慣病センターは2020年4月に新設された新しいセンターです。特に当院の人間ドックで指摘された薬物治療を要するほどの脂質異常症を中心に、現在20名以上の患者様を外来で加療、経過観察しております。今後もさらに多くの生活習慣病の患者様の治療に努めてまいります。