当センターについて

不妊症治療専門クリニックとは何が違いますか?
当センターは、一般的な不妊症治療専門クリニックで受けられるほぼ全ての検査や治療に加え、総合病院ならではの高度な検査、多様な治療や手術まで可能です。
最新の設備と医療技術を駆使し、様々な職種のスタッフが協力して、不妊に悩む方々の治療をあらゆる方面からサポートいたします。
特定不妊治療費の助成金は出ますか?
当院は「福岡県不妊に悩む方への特定治療支援事業実施指定医療機関」に指定されています。
福岡県に限らず、他県の方でも条件を満たしていれば助成の対象になります。
妊娠した場合は、出産までサポートしてくれますか?
妊婦検診や分娩までサポートいたします。当院の産婦人科は11人の医師(うち女性医師6人)と充実しており、お産だけでなく婦人科系疾患の腹腔鏡下手術等の経験も豊富です。
LDR室では、陣痛から分娩、産後の回復までを1つの部屋で快適に過ごしていただくことができ、NICU(新生児集中治療室)では24時間体制で赤ちゃんを見守ります。
小児科や他の診療科の医師と緊密に連携し、総合病院が可能にするトータルケアで、不妊症治療から産前産後まで支えます。

初めての来院について

自分が不妊症かどうかわからないのですが、受診してもよいですか?
特に避妊をせず、夫婦生活を1年続けても妊娠されない場合を不妊症と定義しています(日本産婦人科学会、WHO=世界保健機構)。
当センターは、総合病院ならではの体制でサポートいたしますので、お1人で悩まずにお気軽にご相談ください。
初診はどのタイミングで受ければよいですか?
いつでも構いません。ただし、生理中の時はできない検査もあります。
夫婦そろわず、どちらか1人だけでも受診できますか?
お1人でも構いません。まずはお気軽にご相談ください。
夫と一緒に受診したいのですが、可能ですか?
可能です。ぜひご夫婦で受診ください。
結婚していなくてもAMH検査を受けられますか?
受けられます。
受診できるのは何曜日ですか?
初診の方は月曜~金曜(※祝日を除く)、再診の方のみ担当医によっては土曜日も受診いただけます。
受付時間:午前中(9時~11時)
初めての受診に予約は必要ですか?
当センターは予約制です。初診の方は、時間の指定ができませんので受診日をご予約ください。
お待たせする場合がありますので時間に余裕を持ってお越しください。
TEL:092-832-1226(予約専用)※「リプロダクションセンター初診の予約です」とお伝えください。
予約の前に問い合せをしたいのですが?
下記番号へお電話いただき、「リプロダクションセンター受付へ」とお伝えください。
TEL:092-832-1100(代表)
受付時間:月曜~土曜 13時~17時(※祝日除く)
何を持っていけばよいですか?
健康保険証と、可能であれば基礎体温表をお持ちください。
また、他院で治療されていた方は治療歴がわかるもの(メモ程度で結構です)や、紹介状(必須ではありません)をご用意ください。
他院からの紹介状は必要ですか?
紹介状は不要ですが、もしご用意いただける場合はご持参ください。
初診時の支払いは、大体いくらぐらい持っていけばよいですか?
検査の内容等によって費用は異なりますが、概ね1~2万程度となる場合が多いです。
当院では、現金のほか、クレジットカード(VISA/Master/Diners/JCB/AMERICAN・EXPRESS)、Debitカードをご利用いただけます。院内1階にATMを設置しておりますのでご利用ください。(福岡銀行・西日本シティ銀行)
電車かバスでの行き方を教えてください。
アクセス図をご覧ください。

不妊カウンセリング外来について

カウンセリングはどのような内容ですか?
外来看護師(不妊カウンセラー)が「検査」「治療」「費用」などについて詳しく説明いたします。
一般不妊治療から体外受精等の高度生殖医療までご相談をお受けしています。
カウンセリングは予約が必要ですか?
カウンセリングは予約制ですので、担当医またはリプロダクションセンター受付へお申し込みください。
カウンセリングの費用について教えてください。
当センターで受診されている方は、無料でカウンセリングをご利用いただけます。
カウンセリングは何曜日に受けられますか?
月曜~土曜(※祝日を除く)14時~17時です。

治療について

検査内容や治療方法について知識がないので不安なのですが?
当センターの不妊カウンセラーが、わかりやすくご説明し、不安や悩みを解消できるようサポートいたします。
凍結保管する精子や胚は、どれぐらいの期間で保管されますか?延長することはできますか?
初回の保管期間は2年としています。
3年目以降の保管をご希望される場合には、1年毎の意思確認と手続きが必要です。
AMH検査はいつでも受けられますか?
AMH検査は血液検査です。月経の影響を受けませんので、いつでも検査が可能です。
他院で多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断されましたが、不妊症治療はできますか?
可能です。治療の詳しい内容は担当医にご相談ください。
不妊治療中に摂ってはいけない食べ物や飲み物はありますか?
特にありません。
人工授精を受ける際に、気を付けておくことはありますか?
日常生活に特に制限はありません。
夫が受診するのを嫌がるのですが、どうしたらよいですか?
不妊カウンセラーによるカウンセリングをお受けください。治療を開始する不安や迷いについて一緒に考えていきます。
籍を入れてませんが、体外受精は受けられますか?
可能ですが、事実婚の方は、3か月以内に発行された戸籍謄本(お2人分)で独身を確認し、住民票で事実婚の夫婦を確認させていただきます。
外国の方は、結婚を証明する書類のご提出をお願いしています。
不妊症治療を受けられる年齢制限はありますか?
当センターでは、年齢制限あるいは卵子が育ちにくい場合でも制限を行っておらず、希望がある方全員に治療を行っています。
不妊症以外の婦人科系の診療はできますか?
可能です。婦人科系の診察、検査、薬物療法、手術療法等、ほぼ全て院内で対応いたします。
腹腔鏡の検査はできますか?
可能です。1週間程度の入院が必要となります。
一般検査では見つからない異常を見つけることができるため、4~5年以上の長期不妊症の方は、一般検査に引き続いて行うことが望ましい検査です。
担当医制ですか?
担当医制です。担当医が不在の場合は、他の医師が診療いたします。
持病があるのですが、不妊症治療を受けられますか?
疾患にもよりますが、不妊症治療の前に持病の治療を優先する場合もあります。
婦人科に限らず、当院で治療できる疾患の場合は、該当する診療科と連携しながら不妊症治療の準備を進めますので、当センターへご相談ください。
一般的に、不妊症治療はどのように進んでいくものと考えればよいですか?
タイミング法を6か月、人工授精を4~6周期行っても妊娠しない場合は、体外受精や顕微授精を行います。
不妊症治療が始まったら毎週または毎月通院しなければなりませんか?
治療は必ず毎月続けなければいけないわけではありませんので、来院が難しい場合はご相談ください。ご都合に合わせてスケジュールを組むことも可能です。

費用について

検査や治療の費用はいくらですか?
費用ページをご覧ください。
支払いにクレジットカードは使えますか?
下記クレジットカードがご使用いただけます。
AmericanExpress / VISA / MasterCard / JCB / DinersClub
不妊症治療は保険が適用されますか?
多くの検査や治療に保険は適用されますが、体外受精や胚移植など一部保険適用外のものもあります。
費用ページをご覧ください。
特定不妊治療費助成制度は誰でも受けられますか?
特定不妊治療費助成制度のページをご覧ください。

施設について

遠方から受診しに行きたいのですが、提携ホテルや宿泊施設はありますか?
近隣の「シーサイドホテルツインズももち」と提携しており、通院や付き添いをされる方々へ特別料金を用意しております。
詳しくは直接ホテルへお問い合せください。
シーサイドホテルツインズももち
福岡市早良区百道浜1-7-4
TEL:092-822-5001
待合室や待機スペースはどのような雰囲気ですか?
当センター専用の待合室は、産科や婦人科とは完全に離れて独立しており、落ち着いた雰囲気のチェアとテーブルでお過ごしいただけます。
また、院内にはレストラン、売店、郵便ポスト、カフェ、ATM等もあり、どなたでもご利用いただけます。
2人目不妊で受診したいのですが、子どもを病院に同行させてよいですか?
診察日は可能ですが、検査や治療のある日はお子様連れの受診はご遠慮ください。
小さなお子様連れの方は、婦人科の待合室でお待ちいただきます。
駐車場はありますか?
当院の地下駐車場がご利用いただけます。
詳しくは「駐車場について」をご覧ください。

受付時間

受付時間
午前中(9時~11時)

初診の方

092-832-1226(予約専用)

※電話受付時間/9時~17時(月曜~土曜 ※祝日除く)
※お電話で、「リプロダクションセンターの初診の予約です」とお伝えください。
※初診の方は、婦人科をご受診いただきます。

再診の方

092-832-1226(予約専用)

※電話受付時間/13時~17時(月曜~土曜 ※祝日除く)
※お電話で、「リプロダクションセンターの予約です」とお伝えください。
※2回目以降のご受診は、当センターをご受診いただきます。

所在地

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3丁目6番45号